エルドアカジノのジャックポットスロットで1億達成!夢のマシンを紹介

エルドアカジノのスロットで、アジア最高額のジャックポットが2018年に出たことは記憶に新しいですね。

アジア最高額のジャックポットを当てたのはなんと日本人で、ジャックポット額は1億円越えでした。

 

ひよ

これまで高額ジャックポットは欧米ではよく出ていました。
しかし、日本人が出したことでジャックポットがより身近に感じられるようになりましたよね!

 

この記事では、エルドアカジノのスロットでジャックポットが狙える夢のマシンを紹介していきます。

ジャックポットが確実に狙えるマシンを選べば、誰にでも1億円をかせぐチャンスが訪れるはずです。

エルドアカジノのジャックポット金額

エルドアカジノで日本人が出したジャックポット金額を解説していきます。

エルドアカジノのジャックポット金額

2018年に日本人が出したアジア最高額ジャックポットの金額は、なんと1億7787万円です。

 

ひよ

しかも、ゲーム開始40分で獲得しました。
そして賭けた金額は100円だったというのだから、驚きも2倍ですよね♪

 

エルドアカジノで1億円以上のジャックポットを出したスロットマシンは、マイクロゲーミング社の「MEGA MOOLAH」です。

「MEGA MOOLAH」は、エルドアカジノの人気スロットの一つで、スロットファンなら誰でも一度は遊んだことがあるマシンではないでしょうか。

そんな身近なマシンで1億円が出たなんて本当に夢がありますよね。

 

ひよ
1億円以上のジャックポットを出した日本人の方は、普段から「MEGA MOOLAH」をよく利用していたようです。

 

エルドアカジノの「MEGA MOOLAH」は、$0.25の少額からベット出来るので気軽に遊べる人気スロットです。

ジャックポットも段階的に狙うことが可能で、MINI→MINOR→MAJOR→MEGAの順で金額が上っていきます。

 

MINIやMINORクラスだと比較的当たりやすいので、ジャックポット狙いのプレイヤーにも人気があります。

しかも、1億円以上のジャックポットを出した日本人の方は、カジノ歴はまだ1年で遊んでいたのは週末に少し遊ぶ程度だったそうです。

このことからも、カジノ歴の浅い初心者の方でも十分ジャックポットが当たる可能性があることが分かりますよね。

 

マイクロゲーミング社の「MEGA MOOLAH」は、2018年に日本人が1億円以上のジャックポットを当てた額よりももっと高額ジャックポットの実績があります。

海外のスロッターが出した超高額ジャックポットは、3億円や5億円は頻回に出ており、過去に18億円という途方もない金額を出した方もいます。

夢の高額ジャックポットが当たる、エルドアカジノの人気スロット「MEGA MOOLAH」を是非一度試してみて下さい。

 

\当サイト限定!プロモーションコードに「VIP5START」と入力!/

公式サイト:https://www.paizacasino.com/

 

エルドアカジノのジャックポットスロットを厳選

エルドアカジノのジャックポットスロットを厳選

 

エルドアカジノでジャックポットが狙えるスロットを3つ紹介していきます。

以下がエルドアカジノのおすすめのスロットです。

  • MEGA MOOLAH(マイクロゲーミング社)
  • ゴールドラリー(プレイテック社)
  • グラディエーター(プレイテック社)

 

エルドアカジノのでジャックポットがプレイできるのは、現在マイクロゲーミング社とプレイテック社のみです。

MEGA MOOLAH(マイクロゲーミング社)

1つ目は、冒頭でも紹介した日本人が億単位のジャックポットを出したマイクロゲーミング社のMEGA MOOLAHです。

 

ひよ
アフリカのサバンナに住む動物たちがイメージされたMEGA MOOLAHは、リリース後15年以上も人気を保ち続けている王道マシンです!

 

MEGA MOOLAHは、マイクロゲーミング社の中でも代表的な機種の一つです。

プログレッシブジャックポットが使え高額賞金が狙える上に、グラフィックが綺麗なので見ていて飽きない点でも優秀なマシンといえます。

 

「MEGA MOOLAH」のジャックポットは、MINI→MINOR→MAJOR→MEGAの4段階あります。

 

比較的少額ベットから利用でき、MINIやMINORはよく当たることでも知られているので、ジャックポット狙いのスロットとしてかなりおすすめできます。

MEGA MOOLAHの還元率は88.12%とさほど高くはないのですが、当たれば10億単位の当選も期待できる夢のマシンです。

ゴールドラリー(プレイテック社)

2つ目は、プレイテック社のゴールドラリーです。

鉱山をトロッコで走るコミカルなキャラクターが印象的なスロットで、ジャックポットスロットとして人気があります。

ゴールドラリーでも、過去に日本人が1億円を超える賞金を獲得しています。

  • 約1億2700万円:2012年
  • 約1億1700万円:2015年

 

エルドアカジノから出た1億7787万円には届きませんが、日本人が億単位の賞金額を出しているジャックポットスロットの一つです。

ゴールドラリーは、9つの天秤絵柄が揃うとジャックポットが獲得できるスロットです。

ジャックポット狙うには、1レーンに対して$2のベッド額を8レーン掛ける必要があります。

もちろん1レーンからでも遊べますが、ジャックポットを狙うなら8レーンです。

 

ひよ
他のスロットと比べると掛け金が多いので、よくセレブスロットとも言われています!

グラディエーター(プレイテック社)

最後は、プレイテック社のグラディエーターです。

グラディエーターから出たジャックポット金額は、2億162万円が過去に記録されています。

グラディエーターは、古代ローマを舞台に戦いをテーマにしたスロットで、迫力の映像も美しいゲームです。

ゲームを起動させると、迫力の音楽と共にショートムービーも楽しめるので、スロットと映画をダブルで楽しめる要素があります。

 

このスロットでは、グラディエーター柄が3つ以上現れるとボーナスステージが始まります。

ボーナスステージには、賞金額ごとにカラーの違うマスクが登場します。

ジャックポットを狙うには、黄金カラーのマスクを9つ揃える必要があります。

 

グラディエーターで高額当選を狙うには、ベット額をなるべく多くかけることです。

ベット額が多いとボーナス額が上がるのはもちろんですが、同時にジャックポットの当選確率もグッと上がります。

エルドアカジノのジャックポットまとめ

エルドアカジノのスロットでアジア最高額を出した金額と、ジャックポットが狙えるマシンについて解説してきました。

エルドアカジノのスロットで出た、アジア最高のジャックポット額は1億7787万円です。

そして、エルドアカジノで高額ジャックポットが狙えるマシンは以下の3つです。

  • MEGA MOOLAH(マイクロゲーミング社)
  • ゴールドラリー(プレイテック社)
  • グラディエーター(プレイテック社)

 

高額ジャックポットを選ぶ基準は、これまで出たジャックポット額の実績を確認するのが一番の近道ですね。

エルドアカジノでは、高額ジャックポットが当たったら出金制限なしのスピード出金で、稼いだお金をすぐに手にすることができます。

エルドアカジノのスロットでジャックポットを狙い、夢の億万長者になるチャンスは誰にでもあります。

 

\当サイト限定!プロモーションコードに「VIP5START」と入力!/

公式サイト:https://www.paizacasino.com/